お知らせ

平成29年度戦没者遺骨収集帰還事業の参加者募集

昨年3月に国会で「戦没者の遺骨収集の推進に関する法律」が成立し、8月に「一般社団法人日本戦没者遺骨収集推進協会(推進協会)」が設立されました。
平成29年度戦没者遺骨収集帰還事業は推進協会の計画に基づき実施されますが、日本遺族会においても同協会の派遣に全面協力いたします。

1.実施予定地域(19地域)

@フィリピン、A東部ニューギニア、Bビスマーク・ソロモン諸島、Cインドネシア、Dパラオ、Eマリアナ諸島、Fトラック諸島、Gマーシャル諸島、Hギルバート諸島、Iミャンマー、Jインド、K樺太、L沖縄、M硫黄島、Nハバロフスク、O沿海地方、Pクラスノヤルスク地方、Qアムール州、Rカザフスタン共和国

2.参加資格

(1)原則年齢制限はなく、現地での収容作業に従事できる身体健康な方。
(2)遺族会会員である戦没者の遺児、甥、姪、孫、曾孫。

3.参加希望者の受付

(1)事前登録により希望者を募ります。

*事前登録制度は、実施予定地域の参加希望者をあらかじめ募って派遣に対応する制度で、申込した年度内に限り有効です。

(2)日本遺族会派遣者に内定しても、参加の有無は推進協会が判断します。

4.お申し込み

岡山県遺族連盟(TEL 086-271-7175)まで。
折り返し事前登録票を送付します。